結婚相談所 Meetieでの日常② ~何も取り柄がない人はきっといない~

こんにちは。
スタッフ室伏です。

 

~今日は結婚相談所Meetieでのお話です~

 

ある日の面談後の事。
色々とお話をお聞きして、私からもしっかりと相談所のご説明と気持ちをお伝えしました。

すると帰り際に、

お客様「室伏さんは歴史がお好きなんですか?」

室伏「そうですね、、あまり好きではないですが、なぜでしょう?」

お客様「いえ、婚活についての説明がとても戦略的だと思いまして」

室伏「初めて言われました!(嬉しい)」

 

私は歴史というより、勉強自体あまり好きではない少年でした。

そしてどちらかと言えば、あっ!と何も考えず、すぐ動いて失敗するタイプで

仕事に関しても昔から勢いで進めてしまう事が多く、考えたり戦略的なんて無縁な人間でした。
そりゃ突撃~!失敗~!みたいな笑

 

仕事で結果を出すために考えるのは当たり前ですが、

(そうか、今の自分は戦略的な思考が出来るようになってきたのか)と気づきました。

 

考える。試す、失敗する。

なぜ色々と考えられるようになったかを考えると、

「おせっかいが好きだから」←これ。間違いない。

今までの人生を振り返り、学校で好成績を残したり、面白く目立つキャラでもなく

でもおせっかいは好き。

おせっかい好きに気づいたのは前職の服屋で働いている時でした。

 

お客様と恋愛話ばかりしていて(すぐそっちの話題に持っていきたがる室伏)

そして新しい服を購入して頂き、一緒に街コンへ行くことも。

お客様が服を買いにくる理由として「モテたいから」これがダントツでした。

「気になる子がいまして…。」そんなワードが飛び出すものなら、(なるべく)服を買って頂く。

「余計な話をせず服を売れ!」と

よく社長に怒られましたが、服<おせっかいは変わりませんでした。

 

私は服屋で働いたから、それがきっかけで婚活業界に来れました。

無駄ではなかったというか、むしろ本当に良かったと思っています。

 

潜在的におせっかいが好きなだけでは10歳~20歳頃までの人生で大きな自信や結果は生まれないかもしれません。

でも、今は婚活で困っている方の力になれるかもしれない。それが私の原動力です。

 

 

自分の魅力を気づかせてくれるのはきっと周りの人だと思うのです。

私はお客様におせっかい好きだと教えて頂きました。

 

一人で悩んでいてもなかなか思いつかないかもしれませんが、

周りの方とこういった話をして気づけることは沢山あります。

 

親しい方と一緒に、ぜひその方と自分についてお話してみてください。

なるべく理解者で家族もOK。

もう一つ、相手の事もじっくりみて、その方の魅力を考えてみるのも

今後のお相手を見る目が養われます。

 

お相手と一回会っただけではわかりませんが、何度か会って話していくうちに

お互いの人柄が理解できるはずです。

じっくり何回も会ってみたけれど、結婚するとなると、この人とは合わなかったな

そう思える経験がない方にはぜひして頂きたいです。

イベント時に多分そうだろうなぁではなく、何度もお会いして確信を持つことが大事です。

 

イベント解散後、もう少しお互い交流を深めてもいいのに…。というのは私のエゴですが

お互いに本当の自分をすぐに見られたらどんなにいい事か。

でも、すぐにわからないから人間って面白いのかも。

婚活に効率を考え出すと、意外と遠回りかもしれません。

 

最後に冒頭、面談話の続きなのですが、

お客様「今、婚活スタイルに残っているスタッフは皆おせっかい好きなのが伝わってきます」

そのお言葉がたまらなく嬉しかったです。

この方の力になりたい。そう思えた一日でした。

 

2019年こそ皆様にとって素敵な年となりますように。

カウンセラー室伏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です