イベントにご参加頂く前に④【男性編】~二次会開催に必要なのは~

こんにちは。

スタッフ室伏です。

 

イベント当日、連絡先交換後に解散となるのですが、

解散前にスタッフからは二次会についてご案内をさせて頂いております。

けれども、スタッフが店探しやご案内をするわけではございませんので、

皆様で各自お誘いあわせのうえ、二次会が開催されます。

 

初参加の方は流れがわからず、???となるかもしれませんが、

イメージはこのような感じです↓

男性陣
・二次会会場どうしようかな(積極的な方)
・誰か引っ張って行ってくれないかな(受身の方)
・とりあえず様子を見てみよう(受身の方)
・自信がないから他の人に任せよう(受身の方)

女性陣
・どうしよう。周りの女性は二次会へ行くのかな
・様子を見てみよう

ここで男性も女性も「二次会へ行きたい方」「迷っている方」「帰宅される方」に分かれます。

体力を消耗する長時間のイベントや、開催地のアクセスの良さなども影響が出ます。

様々な要素により、毎回二次会が開催されるわけではありませんが、

皆様全員が帰宅される事はそんなに多くはありません。

そこで男性のどなたかがリーダーとして行動できない場合は
女性が帰宅される事がほとんどです。

 

失敗したらどうしよう…他の人に任せればいいか…

これはイベント中の「リーダー決め」の延長でもあるのです。

イベント中なら特に影響はありませんが、二次会開催の為には

リーダーが必要不可欠なのです。

 

難しく考えてしまうかもしれませんが、イベント中となんら変わりません。

リーダーが中心となり、みんなで協力して意見を出し合いながら場所を決めればいいのです。

誰も協力してくれず、もうリーダーなんかやるもんか!と折れる日もあるでしょう。。

 

けれども、何回か繰り返すうちに「絶対」上手くいくようになります。

状況やご参加者次第でもありますので、運要素が結構重要でもあります。

一番重要なのは、なんだと思いますか?

 

「二次会良い店知ってますが、行きませんか?(個人ではなく皆に向かって)」

そのようなお声かけが一番重要です。

鉄は熱いうちに打て!ではないですが、解散後は必ず二次会のお声かけをしましょう。

二次会やりますよ!というリアクションが一番大切です。

 

帰宅される方は仕方ありませんが、迷っている方は多数いらっしゃいます。

男性が多く、女性が少ない状況では女性が迷うのも無理はないですよね。

いかに迷っている方、様子を伺っている方を一人でも多く参加して頂けるように

案内できるか、これに尽きます。

 

事前に解散場所付近のお店を調べておいて、空席状況や予約をするなど

スムーズな対応は失敗を重ねてからでも大丈夫です。

最悪スタッフに助けを求めてもOKです。

ですが、まとめるのはあくまでご参加者の皆さまでお願いします。

 

まずは二次会のお声かけから。

「行動力」「決断力」「勇気」

自分にはどれもない…そう思った方は、まずは勇気を振り絞って

二次会のお声かけから始めてみませんか♪

イベント後~ご結婚、それ以降も絶対に必要となる

「行動力」「決断力」「勇気」

普段の生活で練習や試行錯誤できる機会はなかなかないと思います。

 

婚活のイベントって、こういったところを鍛える事ができると思えると

多少慣れていらっしゃる方もモチベーションが上がるかもしれません。

 

楽しみながら、出会いを探しながら、鍛錬しながら、婚活イベントをうまく

活用しちゃいましょう♪

困ったらいつでもご連絡くださいね。

 

婚活スタイルのイベントにご参加頂く前に【男性編】

婚活スタイルのイベントにご参加頂く前に②【男性編】

婚活スタイルのイベントにご参加頂く前に③【男性編】

婚活スタイルのイベントにご参加頂く前に③【男性編】

こんにちは。

スタッフ室伏です。

今回は「空気をよむ事」についてです。

いきなり空気をよめと言われても、具体的に何をすればいいのやら…。

空気がよめる人、よめない人の違いはどこにあるのでしょう。

イベントの事例とあわせてみていきます。

 

①空気がよめるA男、空気をよもうとしないB男

・A男さんは飲み会イベント時に周りの空いたグラスに気づき、注文してあげた。
・B男さんは喋るばかりでひたすら食事とお話を楽しんだ。

人が何かを行なう前に気づき、動ける人は空気がよめる人です。

自分の事よりも周りを中心に様子をみています。

こうしたら嬉しいかな?そんな事を無意識レベルで考えています。

 

しかし、空気がよめない人は周りが見えていない為

視野が狭く自分の事しか見えていません。

これはほんの一部ですが、同じような状況になった事がない方は

ほぼいないと思います。

気づいた(A男)か、そうでないか(B男)の違いです。

 

他の事例をみていきましょう。

 

②周りをみているようで見れていない頑張り屋のC男

昔から空気がよめないC男。

けれども、自分なりに考えて行動する決意を固め気合十分、次回のイベントに挑む。

C男『俺って空気が昔からよめないんだよな、どうしたらいいんだ…』

空気がよめないと自覚し、今回は先回りして周りの様子を見ながら行動されるそうです。

きっと前回悔しい思いをされたのですね。素直なC男さんはリベンジに燃えています。

 

イベントスタート!

周りの人の飲み物や食べ物がなくなる度にすぐさま行動(すぐ気づいたら行動!)
周りの人の飲み物や食べ物がなくなる度にすぐさま行動2(すぐ気づいたら行動!)
周りの人の飲み物や食べ物がなくなる度にすぐさま行動3(すぐ気づいたら行動!)

↑極端な例ではありますが、周りの為と行動を繰り返す

表面上だと親切で優しい人に見えます。

けれども次第に女性は(C男が空気のよめない人だ)と気づきます。

ここの問題点は、ロボットのように行動を一貫してしまっている事です。

空気をよめる人は状況に合わせて行動を変えます。

仲良くなってから理解しての行動ならまだしも、初対面から↑の勢いでは

相手が引いてしまうかもしれません。

 

けれども、そんな数日で空気がよめるようになれれば苦労はしませんよね。

状況、人によっても答えは変わります。

空気がよめる人は日常から周りの様子を気遣っており、それが当たり前になっているから自然なのです。

スマートなA男さんもきっと昔は苦労されたのでしょう。

イベント時だけ意識しても慣れるのには時間がかかります。

 

A男さんとC男さんを比べれば、A男さんの方が気遣いが出来て素敵だと思う方が多いかもしれません。

けれども、頑張っているC男さんと一切周りを気にしないB男さんが一緒のテーブルに並んでいたら

C男さんの方が素敵に見られる可能性が高いです。

B男さんとC男さんを比べて、自分の事しか見ていないB男さんが素敵!となる方は

少ないと思います。

 

周りを気遣う気持ちこそが『空気をよむこと』なんです。

ちょっと抜けてるけど、頑張り屋さんのC男さんなら幸せになれると私は思います。

完璧にこなさなくてもいいんです。

自信をなくさなくてもいいんです。

 

自分にはできない…と諦めず、

明日から家族、職場の方、場所も時間も関係なく、周りをみてみる練習をしてみてはいかがでしょう。

行動するのに気が引けるなら頭の中でシミュレーション。

失敗してもめげずに、来るべき出会いの時までに準備を進めましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

婚活スタイルのイベントにご参加頂く前に【男性編】

婚活スタイルのイベントにご参加頂く前に②【男性編】

 

婚活スタイルのパーティー一覧はコチラ

婚活スタイルのイベントにご参加頂く前に②【男性編】

こんにちは。

スタッフ室伏です。

今回はイベントご参加時の心構えに関してお話させて頂きます。

 

スタイルのイベント時には男女グループに分かれて、散策等をして頂く時間がございます。
(※イベントによってはないものもございます。)

その際私は男性の皆様へ「それぞれのグループでリーダーを1名決めて頂けますか?」とお聞きします。すると、

ほとんどの方が少しだけ嫌そうな表情をされます。

絶対に目を合わせない方もいらっしゃいます。

 

これは決してふざけているわけではなく、嫌がらせでもありません。

ここは男性の大きな見せ場だと私は思っています。

初めて来た場所だからわからない。自分にリーダーは向いていない。

ほとんどの方が失敗を恐れて消極的になってしまいます。

 

失敗してカッコ悪いところを見せたくない…と思っていますよね。

気持ちはわかりますが…、やはり男性に積極的に行動して頂きたいのです。

男女問わずリーダーを助けてくれる方もいらっしゃいますし、何か間違えても周りの方の事を考えて行動すれば

絶対に見てくれる方がいます。

 

これってとっても大きいチャンスじゃありませんか?

良い意味で目立てる大チャンス!しかも自然にです。

そして、失敗しても頑張っている人を責める方はいません。

もし失敗したら、また次回頑張ればいいんです♪ 目指せ、やるときゃやる男!

 

その時は嫌だな…と思うかもしれませんが、

そのまま今後イベントに参加し続け、他人任せで居続けるほうが

長い目で見たらもったいない事なのかもしれません。

 

無理強いはできませんが、一度くらいリーダーになって注目を浴びてみるのはいかがでしょう。

今までには「リーダー」とあだ名が付き、キャラが立った方もいらっしゃいました。

参加者の中で認識される事はとっても嬉しい事です。

女性に「誰ですか?覚えていません」と言われても、「リーダーだよリーダー!」って言えばすぐ思い出してもらえる特典付き♪

 

困ったらスタッフもついてますからね!ちゃんと頑張っている方を見てますよ☺

最後に、そんなあなたを一番見ているのは女性の皆さまです。

リーダーも、リーダーにはならなかった方も見られています。

 

誰しもなれて、こんなにオイシイポジション「リーダー」

スタッフ室伏お勧めです☺

もしご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

婚活スタイルのパーティー一覧はコチラ